TeddyLoid DEBUT ALBUM & EP COMING SOON!!

evillinerecords

2008年、弱冠18才でその音楽キャリアをスタートしたTeddyLoidが、 この夏、ついに初のオリジナルCDアルバムをリリース出来ることになりました。 Teddy本人、スタッフ共々、大変エキサイトしています。 目下、制作中のそのアルバムは、昨年8月23日のTeddyの誕生日からスタートした、 "BLACK MOON RISING"シリーズの集大成になります。 毎月発表してきたデモ、"pt.1〜6"は、あくまでその壮大な黒い月の物語の予告編。 ザ・ローリング・ストーンズのカヴァーを含む先行EP、 そしてマスタリングに至るまでの全工程をTeddy本人がひとりで手掛けた 長編フルアルバムの2枚で、その"BLACK MOON"の世界の全貌を明らかにします。 リリースはキングレコード内に新設されたばかりのニュー・レーベル、 "EVIL LINE RECORDS"より。 詳細はこちらの TeddyLoid "BLACK MOON RISING" Special Site をご覧下さい。 黒い月と共に始まるTeddyLoidの新たな冒険。応援して頂けたら嬉しいです。 We proudly announce the release of TeddyLoid's 1st.album "BLACK MOON RISING". Teddy will take you to the BLACK MOON. Give him a little more time, I know you will be happy!!!

Read More

TeddyLoidが使うLive 9 最終回

sr_6_2014

サウンド&レコーディングマガジン誌にて連載中の『TeddyLoidが使うLive 9』が、発売中の2014年06月号にて最終回を迎えた。全4回に亘った連載の締め括りでは、全編ドイツのAbleton社製のDAWソフト"Live 9"で制作された、"BLACK MOON RISING"のセッション・ファイルを大胆に初公開。昨年8月に突如発表された、全91トラック〜15分に及ぶこの長編モンスター・トラックの謎が明かされている。 サウンド&レコーディング・マガジン 2014年03月号 ■巻頭インタビュー イーノ・ハイド ■特集1 ベルリン発の新DAW Bitwig Studioが切り開く無限のクリエイティビティ ■特集2 伝統的なエンジニアリングにとらわれない DAWならではのミキシング・テクニック ■特集3 美しい木片が変幻自在のサウンドを奏でる楽器=“ダクソフォン” ■Cross Talk Cross 橋本まさし×星野誠 脚色の無いハイファイ・マイクプリは ハイレゾ制作に何をもたらすのか? and more...

Read More

“P.O.W.E.R.” Spring Special

02_power_flyer

去る1月のblock.fmとのコラボレーションによる『BIGな新年会 2014』では、TeddyLoidも新年を祝うエクスクルーシヴ・ライヴ・セットを披露した、東京随一のモンスター・イベント、“P.O.W.E.R.”。80KIDZ、DJ KYOKO、そしてiSSEi iSHiDA等、”P.O.W.E.R.”ならではの多彩な顔触れと共に春の訪れを楽しむ”Spring Special”に、TeddyLoidが今月末発表の噂の新曲を含むDJセットで再登場。

2014.3.29 (sat)
Venue: 渋谷 SOUND MUSEUM VISION
Open / Start: 23:00
Ticket: DOOR MEN ¥3,000 / WOMEN ¥2,500
Read More

Anime Matsuri 2014

anime-matsuri-logo

USテキサス州のヒューストンで3日間にわたり催される大型イベント、”Anime Matsuri 2014“にTeddyLoidが出演決定。以下のスケジュールで2時間のロングDJセットを披露する。

- SATURDAY -

in Main Events with
01:00 AM – 03:00 AM
Club AM – TeddyLoid (DJ SET)

in Autograph Area with:
03:00 AM – 04:00 AM
TeddyLoid (autograph session)
Read More

TeddyLoidが使う Live 9

sr201403

前号の『プロが教えるケース別アルペジエイター活用法』に続き、TeddyLoidが現在発売中のサウンド&レコーディングマガジン誌 2014年03月号から連載をスタート。『TeddyLoidが使うLive 9』と題して、ドイツのAbleton社製のDAWソフト"Live 9"が秘める可能性を全4回に亘って紹介する。"Live 3"時からのヘヴィ・ユーザーであり、現在も"Ableton Live"を楽曲制作の中心としているTeddyLoid、今まで明かされることのなかった独自のテクニックを惜しみなく披露している。また、DTM、"Live"との出会い等、自らの音楽的バックグラウンドにも触れており、わかりやすい語り口でDTM〜DAW初心者にとっても入門編となる内容となっている。 Rest In Peace Mr. Masahide Sakuma. サウンド&レコーディング・マガジン 2014年03月号 ■追悼企画 佐久間正英が遺してくれたもの ■特別企画 大瀧詠一 ナイアガラ・ムーンがまた輝けば ~類い希なるポップス職人の軌跡 ■特集① リアンプ大作戦~ギターに存在感を取り戻せ! ■特集② カニエ、ダフト・パンク、ロードなどのヒット・アルバムを D.O.I.が完全解析&その制作方法をシミュレート ■特集③ オーディオ・ネットワークの新潮流 and more...

Read More