NEWS

Home - NEWS

「爽健美茶 25 YEARS HIT SONG ボトル」キャンペーン

og_img_packplay

誕生25周年を迎えた「爽健美茶」が展開する今夏限定の音楽ストリーミングキャンペーン「爽健美茶25 YEARS HIT SONG ボトル」。計25組のブランドアンバサダーのひとりとして、TeddyLoidは中学生時代の思い出の曲だという、ゴスペラーズ2003年のヒット『新大阪』のカバーを担当。ヴォーカルにはウクレレシンガー、KAIKIを迎えている。昨年、KAIKIが発表したエド・シーランの“Shape Of You”のカバーのサウンドプロデュースもTeddyLoidが手掛けており、同タッグによる2曲目のコラボレーション・カバー曲となる。 キャンペーンは、5月13日(月)から10月31日(木)までの期間中、対象製品を購入してラベルに記載のQRコードをスマートフォンで読み込み、キャンペーンサイトにアクセスすると、「爽健美茶」オリジナルアレンジの平成の名曲全25曲の中から、QRコード1つにつき1曲をストリーミング再生で楽しめるという企画。さらに、楽曲をSNSでシェアすると、最大3曲のボーナストラックを追加で聴くことが出来る。 キャンペーン楽曲は、5月14日(火)より全国で放映を開始する「爽健美茶」の新TVCMの中田ヤスタカのプロデュースによる楽曲をはじめ、ダンスミュージックシーンで活躍する新進気鋭のプロデューサー達による、平成を代表する楽曲が新たなアレンジで順次披露される。5月13日(月)より第一弾の12曲、7月8日(月)より第二弾の12曲を段階的に公開。また、キャンペーン期間を通して全種類の「爽健美茶」で、榮倉奈々が歌う中田ヤスタカプロデュースの「爽健美茶」のCMソングを選択することも可能。さらに、楽曲をSNSでシェアするとと、キャンペーン期間中に最大3曲の「爽健美茶のラップ」のRemixが聴けるようになり、合計28曲を楽しむことが出来る。

Read More

PlayStation® presents『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』COUNTDOWN LIVE

20190222-sekiro-02

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)および株式会社フロム・ソフトウェアは、2019年3月22日(金)発売予定のPlayStation 4(PS4)用ソフトウェア『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』(発売元:株式会社フロム・ソフトウェア)について、来たる2019年3月10日(日)、東京タワーメディアセンター内で開催する発売直前プレミアムイベント「PlayStation presents 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』 COUNTDOWN LIVE」の「ステージイベント」の模様は、PlayStation® JapanのYouTube、Twichにてストリーミング配信。 本ステージイベントではフロム・ソフトウェアのプロモーターである北尾泰大、SIEよりPS4R用ソフトウェア『Bloodborne』(発売元:SIE)プロデューサーの山際眞晃、MCの松嶋初音が登壇し、ゲームプレイを交えながら本作の魅力を伝える。またフロム・ソフトウェア作品のヘビーユーザーであるTeddyLoidの挑戦プレイにご注目を。

Read More

Collaboration with W&W ft. Kizuna AI

D0VDKFZWsAAZRiq

2月23日に開催されたスタートアップとテクノロジーの祭典「Slush Tokyo 2019」でも、TheWaveVRによるVR映像を駆使した画期的なパフォーマンスが披露された、W&Wとキズナアイの初コラボレーション曲"The Light"、昨年から全世界のレイヴやフェスで先行プレイされ話題となっていたこのコラボレーション曲、TeddyLoidはW&Wと共にその作曲を担当。本日配信スタート。20時には注目のミュージックビデオも注目がプレミアム公開される。

Read More

GATSBY CREATIVE AWARDS 13th FINAL

D0KbIRyUUAAZUfU.jpg-large

アジアで展開するメンズコスメブランド「GATSBY」がサポートし、12の国と地域で開催され、CM/ART/DANCE/MUSIC/PHOTO の各部門でアジアNo.1のクリエイターの座を競うアジア最大級の学生クリエイティブフェス「GATSBY CREATIVE AWARDS」、今年度はそのMUSIC部門の審査員としてTeddyLoidが参加決定。 そのファイナリスト達がアジア各国から集まるその決勝戦、「GATSBY CREATIVE AWARDS 13th FINAL」では、審査のみならずTeddyLoid自身もパフォーマンスを披露。ヴォーカル&ダンスのゲストにBeat Buddy Boiを迎え、2015年にTeddyLoidがプロデュースしたm-floの名曲カヴァー「come again」の初共演が実現。入場無料。 GATSBY CREATIVE AWARDS 13th FINAL 2019年 3月 2日 (土) OPEN / 14:30  START / 14:50 入場無料 会場  渋谷ヒカリエ ヒカリエホール ※TeddyLoidのミニライヴ〜パフォーマンスは"AREA-B"にて、16:45よりを予定しております。

Read More

“Foolish feat. 元・天才” MUSIC VIDEO

キャプチャ3

元・天才 VS 現・天才?「通夜・葬式」直前、瀕死の「元・天才」ことぼくのりりっくのぼうよみを、TeddyLoidが見舞う謎の新MVが公開へ。 小室哲哉× マーク・パンサー、IA × 鈴木福(琴)、Reol × Giga、柴崎コウ× DECO*27等、奇想天外なコラボレーションを満載し、昨年11月にリリースされたTeddyLoidの最新アルバム『SILENT PLANET: INFINITY』。収録された数々のレアな顔合わせの中でも、最も謎めいた作品として一部の音楽ファンの間で話題となっていた楽曲が『Foolish feat. 元・天才』。最新のFUTURE TRAP~SAD RAPサウンドで仕上げた、TeddyLoidのキャリア中でも最もやるせなく美しいトラック。その上でスムースで切なげなフロウを聴かせる『元・天才』とはいったい…?その謎を紐解くヒントとなるMVが到着した。 郊外の駅から見舞い花を手に病院に向かうTeddyLoid。訪ねた病室に横たわるのは…今月末『辞職』を発表し、ラストライブ「通夜・葬式」を目前に控え、絶賛没落中の『ぼくのりりっくのぼうよみ』に酷似した『元・天才』。天才の辞職という悲喜劇への、TeddyLoidなりのオマージュとして急遽撮影されたという。 インターネット上でも独特の存在感を誇る、元・天才と現・天才。彼らが仕掛けるトリックを紐解きつつ、映像美と共にこの早すぎるレクイエムを噛み締めよう。

Read More

liquidroom presents  NEW YEAR PARTY 2019

12.31_visual_update

今年も石野卓球、女王蜂、Seiho、SEKITOVA、yahyel等、東京のバンド・シーン、DJカルチャーのフロントラインに立つアーティスト達がラインアップされた年末恒例のLIQUIDROOMカウントダウン、TeddyLoidを含む6組の追加出演者が発表された。
ZOMBIE-CHANG、小原綾斗、AAAMYYYといった個性的なバンド勢、韓国のバーミング・タイガーを代表するラッパー、OMEGA SAPIENに並び、TeddyLoidは最新作『SILENT PLANET: RELOADED』を中心とした、ダブステップ、トラップ・オンリーのエクスクルーシブなDJとライヴセットを初披露する。
来週金曜にはさらなる追加アーティストの発表を控えているというこのLIQUIDROOMカウントダウン、マルチカルチュラルな新たな音の体験と共に2019年の到来を祝福する。

liquidroom presents NEW YEAR PARTY 2019
日時:2018年12月31日(大晦日)開場/開演 20:00 終演 29:00
会場:恵比寿 LIQUIDROOM
前売券(販売中):4,500円(税込・ドリンクチャージ別)

※オールナイト公演につき、20歳未満の方のご入場はお断り致します。年齢確認のため、顔写真付きの公的身分証明書をご持参ください。(You must be 20 and over with photo ID.)

問い合わせ先:LIQUIDROOM 03-5464-0800 https://www.liquidroom.net

主催/企画/制作:LIQUIDROOM
後援:J-WAVE Time Out Tokyo

Invisible Lovers (INFINITY) feat. IA, 鈴木福 & MASAKing (studio live)

福くんSNS告知画像

子役俳優、鈴木福がミュージシャン・デビュー。本日の強力コラボレーション満載の最新アルバム『SILENT PLANET: INFINITY』配信を記念し、鈴木福が『琴』を演奏するTeddyLoidとのスタジオライブ動画が公開へ。 『SILENT PLANET: INFINITY』とはジャンルや世代を越えて、Reol、Giga、kradness、元・天才、鈴木福、IA、柴咲コウ、あーりん、DAOKO、アイナ・ジ・エンド(BiSH)、小室哲哉、マーク・パンサー、米良美一、高橋洋子等を迎え、最新のEDMサウンドで仕上げられた一大コラボレーション作品の決定版。TeddyLoidが近年注力してきた奇想天外な競演を満載している。 収録された様々なコラボレーション曲から、琴を演奏し初の音楽作品への参加となる鈴木福、その叔父であり尺八演奏家である川村葵山、TeddyLoidの盟友、デジタルパーカッショニストのMASAKing、そしてヴァーチャルアーティストIAが一堂に会する『Invisible Lovers (INFINITY) feat. IA, 鈴木福 & MASAKing』のスタジオライブの模様が公開された。この動画は本日早朝の情報番組等でオンエアされ、琴を操る鈴木福がTeddyLoidら4人のミュージシャン、アーティストと次元を超えてセッションする姿が話題となっている。 3年間に及んだTeddyLoidのコラボレーション連作『SILENT PLANET』。マーベル映画さながらにこれまでの盟友が集結した、豪華共演によるその最終章をお見逃しなく。

Read More

FIGHT LEAGUE Gear Gadget Generators

キービジュアル_fix

XFLAGスタジオがバンダイナムコピクチャーズと共に制作する、大ヒットスマホアプリ「ファイトリーグ」を基にしたオリジナルアニメ「ファイトリーグ ギア・ ガジェット・ジェネレーターズ」。そのサウンドプロデュースをTeddyLoidが手掛けることが発表された。 「ファイトリーグ」は、異なるスキルをもった 5 つのブランド(十八番街、Gear Gadget Generators、アスリート クリーチャーズ、Justice Professionals、TOYS of the DEAD)に分類され、自身が選択したブランドのファイタ ーを 12 マスの盤面に置いて相手より先に敵リーダーを倒すスマホアプリ。今回、その「ファイトリーグ」を基にしたこのオリジナルアニメ作品で描かれるブランドは「Gear Gadget Generators」(以下、GGG)となり、その特徴はガジェット(機械装置)。ファイトリーグアニメは、このガジェットを駆使した GGGの各ファイターの迫力あるバトルシーンが見所となるという。 TeddyLoidは全編のサウンドトラックはもちろん、オープニング、エンディング曲も担当する。オープニングにはReolとGigaを迎えた「Winners feat. Reol & Giga」、そしてエンディングではkradnessとの共演曲「N.U.L.L. feat. kradness(Ver.GGG)」の起用が決まっており、それぞれ11/28(水)にCDリリースを迎えるTeddyLoidの最新アルバム「SILENT PLANET:INFINITY」に収録される(「N.U.L.L. feat. kradness」はアルバム・ヴァージョンを収録」)。 そのオープニング曲「Winners feat. Reol & Giga」は、明日11/23(金)より先行配信がスタート。ReolとGigaと共に、発展的解散を遂げたREOLのメンバーであるお菊が手掛けたMVも同日20時に公開予定。 また、アニメ化の発表に伴い、本日より公式 Twitterが開設され、アニメ化発表を記念して、ファイトリーグアニメ公式 Twitterにて「フォロー&RT キャンペーン」が第1弾~第 3 弾まで実施される。 第1弾は、期間中に公式Twitterをフォロー、そして対象のツイートをリツイートした方の中から抽選で各 3 名様に、TeddyLoid、Reol &Giga、kradnessの直筆サイン入り色紙がプレゼントされます。 第 2 弾、第 3 弾のキャンペーン情報詳細に関しては、ファイトリーグアニメ公式サイトにて。

Read More

“Two Dawgz and The Ape feat. Paloalto & SALU” MUSIC VIDEO

サムネ

世界初の異色ラップ・アルバム!『ダブステップ+ラップ』というコンセプトによる「TeddyLoid史上、最もヘヴィでノイジーなアルバム」と予告されていた『SILENT PLANET: RELOADED』。コラボレーション大作『SILENT PLANET』シリーズの最新作として、CD発売に続き本日11月16日より全曲配信がスタート。 先週先行配信され、Spikey JohnによるMVが既に話題となっているTeddyLoid流のヘヴィメタル・トラップ・チューン「You Made Me feat. ちゃんみな」や、SKRILLEXとの共作で知られるLAのダブステップのトップ・プロデューサー、Virtual Riotとの「Guardians of the Universe feat. Virtual Riot」といった新コラボレーション曲に加え、『2018年型ダブステップ』というTeddyLoidの最新モードが惜しみなく発揮されたリメイク曲、インスト曲等、かつてなくアグレッシブな全13曲が収められている。TeddyLoidの初ラップ作品は、世界でも類を見ない『異色ラップ・アルバム』となっている。 さらに韓国ヒップホップの最重要レーベル「Hi-Lite Records」の創始者であり、立役者として韓国のヒップホップシーンを牽引しているラッパーのPaloaltoと、神出鬼没のコラボレーションでシーンの最前線に立つ日本のラッパー、SALUのコラボレーションを実現。その楽曲「Two Dawgz and The Ape feat. Paloalto & SALU」は、Paloalto、TeddyLoid共に愛犬家ということもあり『犬=DAWG』をテーマに制作され、三者と共に犬たちが登場するMVも本日公開された。

Read More

“You Made Me feat. ちゃんみな” MUSIC VIDEO

サムネイル

TeddyLoidの2アルバム連続リリース第1弾として、ついに11月14日にCDリリースを迎える『SILENT PLANET: RELOADED』(以下、『RELOADED』)から、リードトラック『You Made Me feat. ちゃんみな』のMVが公開(監督:Spikey John)。 TeddyLoid史上、最もヘヴィでノイジーな『ダブステップ・ラップ・アルバム』と予告されている『RELOADED』。先日公開されたティザーでは、LAの若手No.1ダブステップ・プロデューサーのVirtual Riotや、Paloalto、SALUといった国内外の精鋭ラッパー達の参加がアナウンスされていたが、ついにそのリードトラックの先行配信がスタート。注目の大作「SILENT PLANET」2アルバム連続リリースからの第一報として届いた新たなコラボレーションは、ちゃんみなとのリユニオンによるTeddyLoid流ヘヴィメタル・トラップ・チューン。 「私のことが嫌いなあなたへ愛を込めて」 「負けたくなくて中指にキスした」 TeddyLoidの代表曲のひとつである2016年の『ダイキライ』以来、待望の再コラボレーションとなった『You Made Me feat. ちゃんみな』では、ちゃんみな自ら「Teddyくんに自分の黒い部分を引き出された」と語る様に、冒頭からリアルで生々しいフロウとフレーズが炸裂。ラップのみならず、サビはロック・シンガーばりにドラマティックに歌い上げられている。 サウンド的にも、以前プロデュースしたKOHHの「Die Young」以来、TeddyLoidが注力してきたロック色の集大成として、『ヘヴィメタル』に振り切った壮大なスケールのかつてないトラップ・チューンに仕上げられている。 MVはかねてからTeddyLoidが共に作品作りをしたいと願っていた、Spikey Johnを監督に起用。Spikey John自ら「今までで最も良いライティングで撮れた」という映像美の中、3パターンの衣装を次々と着こなす『若き女帝』ちゃんみなとの、セクシーかつスリリングなパフォーマンスが全開となっている。 『You Made Me feat. ちゃんみな』は、来週11/14(水)にCDリリースを控えるアルバム『RELOADED』からのリード曲として本日より先行配信がスタート。TeddyLoidのコラボレーション大作『SILENT PLANET』完結編の幕開けの1曲となる。

Read More