TeddyLoidが使うLive 9 最終回

June 1 2014

サウンド&レコーディングマガジン誌にて連載中の『TeddyLoidが使うLive 9』が、発売中の2014年06月号にて最終回を迎えた。全4回に亘った連載の締め括りでは、全編ドイツのAbleton社製のDAWソフト“Live 9″で制作された、“BLACK MOON RISING”のセッション・ファイルを大胆に初公開。昨年8月に突如発表された、全91トラック〜15分に及ぶこの長編モンスター・トラックの謎が明かされている。

サウンド&レコーディング・マガジン 2014年03月号

■巻頭インタビュー
イーノ・ハイド

■特集1
ベルリン発の新DAW
Bitwig Studioが切り開く無限のクリエイティビティ

■特集2
伝統的なエンジニアリングにとらわれない
DAWならではのミキシング・テクニック

■特集3
美しい木片が変幻自在のサウンドを奏でる楽器=“ダクソフォン”

■Cross Talk Cross 橋本まさし×星野誠
脚色の無いハイファイ・マイクプリは
ハイレゾ制作に何をもたらすのか?

and more…

Buy on Amazon Buy on iTunes