アイナ・ジ・エンド VS Kダブシャイン!

March 13 2017

「教えてやろうかダメな理由」リビング・レジェンドがアイナ・ジ・エンドに大説教?
TeddyLoidの新作EP、Kダブシャインの参加も追加発表!

先日、BiSHのアイナ・ジ・エンドを全曲にfeat.し、3/17(金)にリリースすると発表されたTeddyLoidの新作EP、「SILENT PLANET 2 EP vol.4 feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)」。その発表と共に、更なる大物ラッパーの参加も予告されていたが、その真相が明らかにされた。
2曲目に収録される「SHOUT IT OUT」に迎えられたのは、なんとジャパニーズ・ヒップホップのリビング・レジェンド、Kダブシャイン。
ラッパーといえば、KOHH、ちゃんみなといった注目株の新世代MCとの共演で既に話題を呼んでいるTeddyLoidだが、今回指名したのは大胆にも重鎮中の重鎮…。
「これはTeddyLoidのヒップホップ・ドリームが叶ったEPになりました。小学生の時に初めて聴いた日本語のラップがKダブシャインさん。世の中の現実と答えを導いてくれるリアルなリリックとライミング。すぐにラップの面白さに虜になりました。誰よりも社会の本質を教えてくれたラップ・クラシックの数々…。僕にとっては道徳の先生のような存在が、Kダブシャインさんなんです。まだTeddyLoidを名乗る前に「ソンはしないから聞いときな」のリミックス・コンテストに応募したこともあったし、いつか一緒に曲を作るのが目標でした。」(TeddyLoid)
かねてから夢のひとつであった幼少の頃からの憧れとの共演を、『アイナ・ジ・エンド VS Kダブシャイン』という、これまた意表をついた顔合わせで実現。全12曲に14組もの多様なアーティストの参加を実現させた2ndアルバム『SILENT PLANET』以来、サプライズ満載のコラボレーションを連発しているトリックスター、TeddyLoidならではのマッチメイキングとなっている。
「Kダブシャインさんが2004年にリリースされた、ご自身の生い立ちや半生を綴ったコンセプトアルバム『理由』は、僕のラップ・バイブル的作品です。今回参加して頂いた「SHOUT IT OUT feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH) & Kダブシャイン」のKダブさんのパートは「教えてやろうかダメな理由」と切り出されます。現代の若い女の子に宛てたメッセージとして、Kダブさんが『理由』というキーワードを持ち出してくれたのには感激しました。」
MaryJaneとの共作となるオリジナルver.に加え、セルフ・リミックスも同時に収録。独特のフロウをストレートに活かしたオリジナルver.に対し、Kダブシャインのあの『声』を大胆にエフェクト〜サンプリングし、今までに無いKダブシャイン像に仕上げている。

TeddyLoid、アイナ・ジ・エンド、そしてKダブシャインという三者の共演を実現したこのEPは、3月17日(金)からApple Music / iTunes Storeから配信スタート。2曲の書き下ろし新曲とセルフリミックスに加え、BiSHを代表するアンセム「MONSTERS」のTeddyLoidによる新たなリミックスも収録。EPながらコンセプト・ミニアルバム並の重量級作品として仕上げられている。

Digital EP「SILENT PLANET 2 EP vol.4 feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH) / TeddyLoid」
3月17日(金)配信開始
Apple Music & iTunes 先行配信
[収録曲]
M1. TO THE END feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH)
M2. SHOUT IT OUT feat. アイナ・ジ・エンド (BiSH) & Kダブシャイン
M3. SHOUT IT OUT feat. アイナ・ジ・エンド(BiSH) & Kダブシャイン (Remix)
M4. MONSTERS (TeddyLoid Remix)