NEWS

Home - NEWS

HAPPY NEW YEAR 2015

teddyloid2015

あけましておめでとうございます。 2015年も"BLACK MOON"より沢山の音楽を皆様に届けます。 本年も宜しくお願いします。 TeddyLoid

Read More

スタジオカラー 日本アニメ(ーター)見本市 “ME!ME!ME!” 楽曲配信開始!

IMG_6749

We're pleased to announce the long-awaited digital singles release from "ME!ME!ME!"! ヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズのスタジオカラーが展開中の「日本アニメ(ーター)見本市」、その1〜4話中の計18曲の音楽が緊急配信スタート。 "ME!ME!ME! feat. daoko_pt.1〜3 / TeddyLoid" (3Tracks) 【iTunes】https://itunes.apple.com/jp/album/id950516608 【dwango】http://r.dwango.jp/GG019YD4 【レコチョク】http://recochoku.jp/album/A1001452914/ 詳細はこちらへ info→ http://evilline.com/teddyloid/

Read More

スタジオカラー 日本アニメ(ーター)見本市 “ME!ME!ME!”

MEMEME_KeyVisual_JPG

ヱヴァンゲリヲン新劇場版等で知られるスタジオカラーが、『自由な創作の場』として、ジャンルを問わず、個性豊か他なディレクター陣による様々な短編映像シリーズ、オムニバス・アニメーションを配信していく企画、『日本アニメ(ーター)見本市』。その第三弾作品として11月21日(金)に公開される、吉崎響監督作品、"ME!ME!ME!"の音楽をTeddyLoidがプロデュースし、ヴォーカルに10代のフィメール・ラッパー、daokoを迎えた新曲を披露。 また、11月24日(月)22時より、同作品を特集したニコ生番組、『日本アニメ(ーター)見本市-同トレス-チャンネル』にも吉崎監督、制作スタッフらと出演予定。対談形式で同作品の制作秘話を語る。 <スタッフ> 企画・原案・監督 吉崎響(新人) 音楽 「ME!ME!ME! feat. daoko」 TeddyLoid キャラクターデザイン・作画監督 井関修一(新人) 声ノ出演 山寺宏一 林原めぐみ アニメーション制作 スタジオカラー TeddyLoid x daoko x スタジオカラーが贈るアニメーションミュージックビデオ。 視聴はコチラから。 © nihon animator mihonichi, LLP.

Read More

TeddyLoid 1st ALBUM “BLACK MOON RISING” 2014.9.17 ON SALE

TeddyLoid logo_v2_web

1ST ALBUM "BLACK MOON RISING" [初回限定盤](CD+DVD) KICS-93103 ¥3,240(税込) 2014.9.17 ON SALE Amazon / TOWER RECORDS / HMV / TSUTAYA 1ST ALBUM "BLACK MOON RISING" [通常盤](CD) KICS-3103 ¥2,700(税込) 2014.9.17 ON SALE Amazon / TOWER RECORDS / HMV / TSUTAYA "BLACK MOON RISING" EP "UNDER THE BLACK MOON" [初回限定盤](全5曲収録予定) KICS-93102 ¥500(税込) 2014.8.27 ON SALE Amazon / TOWER RECORDS / HMV / TSUTAYA - SPECIAL SITE - TeddyLoid Presents BLACK MOON RISING - MUSIC VIDEO - TeddyLoid「FOREVER LOVE」Official Music Video TeddyLoid「Black Moon Sympathy」Official Music Video

Read More

VANQUISH × TeddyLoid – The Killing Field

TeddyLoid-VANQUISH

9月17日(水)にリリースを控えるファースト・アルバム、"BLACK MOON RISING"より、収録曲、"The Killing Field"が急遽先行配信スタート。コンセプト・アルバムとして、多彩なサウンドにトライしているという全収録曲中、ヘヴィなギター・リフで始まるこの1曲は、最もハードでラウドな異色作となっている。 同曲はTeddyLoidとファッションブランド、"VANQUISH"のコラボレーション、"VANQUISH × TeddyLoid"のイメージ・ソングに選ばれている。VANQUISHの全国9店舗では、アルバムのリリースに先駆け全収録曲が限定ストア・プレイされている。 なお、9月11日(木)に催される、VANQUISH渋谷109MEN’S店リニューアルのレセプションパーティーでは、ストア内のイベントスペースでDJプレイも予定されている(完全招待制)。

Read More

FOXES JAPAN DEBUT LIVE “GLORIOUS”

f53e46e4bdeb08

EDM史上最大のアンセム、“Clarity”のあの『声』。Pharrell WilliamsZedd等の大物から、RudimentalSub Focusといったシーン最先端の新鋭までを魅了し、アルバム・デビュー前にグラミー賞を受賞するなど、今年最も注目されるUKの新人女性シンガー・ソングライター、FOXES(フォクシーズ)。
その日本デビューを記念した単独来日公演に急遽TeddyLoidのDJ出演が決定。同い年だという日英の新しい才能の競演となる。FOXESのエクスクルーシヴ・リミックスや”Clarity”のエディット・ヴァージョン等もプレイ予定。

FOXES JAPAN DEBUT LIVE “GLORIOUS”
2014.09.04 渋谷 duo music exchange
OPEN/START : 18:00 (TeddyLoidの出演は18:15より)

TeddyLoid & BLACK MOON BIRTH DAY

TeddyLoidが自身の誕生日でもある、1年前の8月23日にフリーダウンロードで始動させたプロジェクト、 "BLACK MOON RISING"。 その全貌を明らかにするフルアルバムがついに完成を迎えました。 その完成を記念して、8/27(水)の先行ワンコインEP、"UNDER THE BLACK MOON"のリリースに先駆け、壮大なストーリーの序曲とも言うべき、"A Prelude To Black Moon Rising"を24時間限定フリーダウンロード、そして8/26(火)までのストリーミング試聴にて限定公開。 TeddyLoidの誕生日と"BLACK MOON RISING"の新たな幕開けを祝うこのプレリュード、お聴き逃しなく。 ※この楽曲は当ウェブサイトでのみ試聴可能な期間限定楽曲として、EP~アルバムには収録予定はありません。

Read More

TeddyLoid DEBUT ALBUM & EP COMING SOON!!

evillinerecords

2008年、弱冠18才でその音楽キャリアをスタートしたTeddyLoidが、 この夏、ついに初のオリジナルCDアルバムをリリース出来ることになりました。 Teddy本人、スタッフ共々、大変エキサイトしています。 目下、制作中のそのアルバムは、昨年8月23日のTeddyの誕生日からスタートした、 "BLACK MOON RISING"シリーズの集大成になります。 毎月発表してきたデモ、"pt.1〜6"は、あくまでその壮大な黒い月の物語の予告編。 ザ・ローリング・ストーンズのカヴァーを含む先行EP、 そしてマスタリングに至るまでの全工程をTeddy本人がひとりで手掛けた 長編フルアルバムの2枚で、その"BLACK MOON"の世界の全貌を明らかにします。 リリースはキングレコード内に新設されたばかりのニュー・レーベル、 "EVIL LINE RECORDS"より。 詳細はこちらの TeddyLoid "BLACK MOON RISING" Special Site をご覧下さい。 黒い月と共に始まるTeddyLoidの新たな冒険。応援して頂けたら嬉しいです。 We proudly announce the release of TeddyLoid's 1st.album "BLACK MOON RISING". Teddy will take you to the BLACK MOON. Give him a little more time, I know you will be happy!!!

Read More

TeddyLoidが使うLive 9 最終回

sr_6_2014

サウンド&レコーディングマガジン誌にて連載中の『TeddyLoidが使うLive 9』が、発売中の2014年06月号にて最終回を迎えた。全4回に亘った連載の締め括りでは、全編ドイツのAbleton社製のDAWソフト"Live 9"で制作された、"BLACK MOON RISING"のセッション・ファイルを大胆に初公開。昨年8月に突如発表された、全91トラック〜15分に及ぶこの長編モンスター・トラックの謎が明かされている。 サウンド&レコーディング・マガジン 2014年03月号 ■巻頭インタビュー イーノ・ハイド ■特集1 ベルリン発の新DAW Bitwig Studioが切り開く無限のクリエイティビティ ■特集2 伝統的なエンジニアリングにとらわれない DAWならではのミキシング・テクニック ■特集3 美しい木片が変幻自在のサウンドを奏でる楽器=“ダクソフォン” ■Cross Talk Cross 橋本まさし×星野誠 脚色の無いハイファイ・マイクプリは ハイレゾ制作に何をもたらすのか? and more...

Read More