TeddyLoid × IA × KOHH

November 24 2017

“TeddyLoid × IA × KOHH”の異色顔合わせが実現。TeddyLoidの新作EPは「J-MELO」EDテーマと、KOHHの問題作「働かずに食う」の新リミックス収録。

ゆず「恋、弾けました。」、HIKAKIN & SEIKIN「雑草」のサウンド・プロデュース、PS4「Destiny 2」PVへの楽曲提供、そして米良美一、DAOKO、ちゃんみな、アイナ・ジ・エンド(BiSH)、Kダブシャイン他、意外なコラボレーションの実現、更には4カ国10都市に及んだワールドツアーの敢行等、今年も多くの話題を提供したTeddyLoid。注目の自身の最新EPは、ヴァーチャル・アーティスト、IAを大々的に迎えた作品集に。『SILENT PLANET 2 EP vol.5 feat. IA』と題して本日11月24日(金) より、Apple Music、iTunes Storeなどで配信リリースがスタート。同時にリード曲「Invisible Lovers feat. IA」のミュージックビデオも公開となる。

TeddyLoidの「SILENT PLANET 2」は、中田ヤスタカや小室哲哉、柴咲コウ、☆Taku Takahashi (m-flo)、HISASHI from GLAYといった豪華アーティストが参加した2ndアルバム「SILENT PLANET」の続編としてスタートしたコラボレーションEPシリーズ。

その第5弾となる「SILENT PLANET 2 EP vol.5 feat. IA」は、これまでプロデュースやリミックス、国内外でのライヴ等の共演を重ねてきた、いわば盟友であるヴァーチャルアーティスト、IAを大々的にfeat.し、海外からのリクエストも絶えない両者のコラボレーションの、決定版的な作品集に仕上がっている。

NHK WORLD「J-MELO」のEDテーマとして現在オンエア中の「Invisible Lovers feat. IA」は、「目に見えない恋人=2次元の恋愛」をテーマとした、オリエンタルなトロピカル・ハウス仕立て。オンエアされているオリジナル・ヴァージョンに加え、フロアライクなExtended Mixの2種を収録。NHK WORLD「J-MELO」では、世界初のARスタジオライヴの模様もオンエアされた。

また、公開された「Invisible Lovers feat. IA」のMVも、やはりARモーションを駆使し、桜や富士山、雷門、秋葉原等の日本のランドマークを舞台に、TeddyLoidとIAが現実とヴァーチャル世界を行き来する様な内容に。MVの制作はBENZENE by VMTTが担当している。

カップリングには、KOHHのミックスCD「YELLOW T△PE 4」に収録されている「働かずに食う (I Don’t Work)」の、TeddyLoidによるリメイク・ヴァージョン2種を収録。今年5月に実験的な専用ウェブサイト “idontwork.asia”にてMVが公開され、IAのARモーションを用いたVaporwave的な作風はもちろん、なんとVoを大胆にKOHHからIAに差し替えた内容が話題を呼んだ。

その意外な”KOHH × IA”のコラボレーションを裏方として実現したTeddyLoidも、自らのヴァージョンとして、IA版、KOHH版共に、全く新しいトラックとしてリメイクし、2ヴァージョンを収録。それぞれ海外での熱狂的な支持を集める3者、”TeddyLoid × IA × KOHH”の異色顔合わせが実現する作品集となっている。

SILENT PLANET 2 EP vol.5 feat. IA

1. Invisible Lovers feat. IA
2. Invisible Lovers feat. IA (Extended Mix)
3. 働かずに食う feat. IA (TeddyLoid Version)
4. I Don’t Work feat. KOHH (TeddyLoid Remix)

11月24日(金) Apple Music / iTunes Storeにて配信開始

Buy on iTunes