The Land of the Rising Sun

October 22 2016

2020年の東京五輪・パラリンピックなどに向けたキックオフイベントとなる国際会議「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」の文化イベントの一環として、10月20日にグランドハイアット東京にて、IOC(国際オリンピック委員会)やIPC(国際パラリンピック委員会)関係者等、多数の外国人を招き上演された、宮本亜門演出「The Land of the Rising Sun」の音楽を、福岡ユタカ、山下康介と共にTeddyLoidが担当。演出を宮本亜門、映像演出をチームラボ、江戸部分ヴィジュアル協力を蜷川実花が手掛け、市川海老蔵や鈴木亮平、ソプラノ歌手の森麻季、BLUE TOKYO、WRECKING CREW ORCHESTRA/EL SQUAD他が出演した。

The Land of the Rising Sun

演出家 宮本亜門、映像演出 チームラボ、江戸部分ビジュアル演出 蜷川実花
出演者 歌舞伎俳優 十一代目 市川海老蔵、俳優 鈴木亮平、ソプラノ 森麻季

スタッフクレジット

【キャスト】
歌舞伎俳優 十一代目 市川海老蔵、俳優 鈴木亮平、ソプラノ 森麻季、BLUE TOKYO 、WRECKING CREW ORCHESTRA / EL SQUAD他

【スタッフ】
演出家 宮本亜門、映像演出 チームラボ 、江戸部分ヴィジュアル協力 蜷川実花 、舞台美術 松井るみ、平山正太郎、音楽 山下康介、音楽 福岡ユタカ、音楽 TeddyLoid、衣裳 太田雅公、スタイリスト 長瀬哲朗、ヘアー ABE(M0)、メイクアップ yUKI(M0)、着装コーディネート(一部和装) 笹島寿美、振付 KAORIalive(Memorable Moment)、振付 麻咲梨乃、殺陣指導 富田昌則、書 紫舟、書 白陽、映像協力 東市篤憲(A4A)、初音ミク クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 、映像技術 新谷暢之、石堂智之(株式会社プリズム)、照明 藤本晴美、相良浩司(株式会社MGS照明設計事務所)、音響 鈴木宏(sound craft LIVE DESIGN)、美術施工 嶌寿、造形小道具製作 福田秋生(ゼペット)、特殊効果 緒方宏幸(有限会社インパクト)、舞台監督 瀧原寿子、演出助手 福原麻衣、制作助手 長澤弥生、企画制作 松堂今日太(株式会社WM)、制作 奥山奈央子、河野有美(Amano Creative Studio Inc.)、プロデュース 天野舞子(Amano Creative Studio Inc.)